ホーム
0
カテゴリーで探す
作家で探す
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリーで探す
作家で探す
コンテンツ
■増渕篤宥:褐釉唐草文香炉
46,200円(本体42,000円、税4,200円)
残り1
購入数

masubuchi-92
■増渕篤宥:褐釉唐草文香炉
46,200円(本体42,000円、税4,200円)

増渕篤宥さんは、茨城県出身、九州にて独立されました。
カジュアルさと上質さを併せ持つ良い器をお作りになります。
全国の窯場での職人仕事でしっかりと腕を磨き、仕事一つ一つにきっちり感が出ていて心地よいものです。
特に代表作白黒の仕事は、普段使いに大変お手頃でしっかりとしていて雰囲気のある良い器です。メディアにも本当によく取り上げられていますね。
その普段使いの食器仕事と、釉象嵌を主にした工芸としてのやきものを使い分け、それぞれ作品を世の中に生み出している、現代陶芸を代表する作家に育ってきました。ストイックな姿勢も見習うべき素晴らしい作家です。
白黒は一つずつ手仕事で施します。
また釉象嵌などの文様は刃物で彫りこまれており、釉薬が深いところに溜まると濃くなり、浅いところに溜まると薄く見える「濃淡」を利用し表現している技法です。
いずれにせよ手間暇かかる素晴らしい仕事です。



火屋は唐草文に彫りぬかれています。
表面を彩るのはリズムよくしっかりと手彫された素晴らしい文様。
凹凸に釉が回り美しい濃淡を醸し出します。
香炉とあって三つ足と耳のついたのしっかりとした造形。
つまみ一つに魂を感じるまさに力作!
このクオリティの工芸作品がこの価格。
増渕さんの姿勢に脱帽です。

本格的に香炉として使用する際は、中に灰を入れてお使いください。


サイズ:約直径11cm 高さ9.5cm
※写真の色味の表現には限界がございます。ご理解ください。
※雰囲気や色味、形、サイズ、柄など個体差がございます。チョイスはお任せください。
※だいたいのサイズになります。
※個体によってはカタツキやゆがみもございます。手仕事です。ご了承ください。



この商品を購入する